FC2ブログ
次のページ
「Ginza Sony Park」 銀座
銀座
chariot

取り壊しの終わった銀座ソニービルは2020年に新しいソニービルを建設するまで、
跡地にイベントスペースの「Ginza Sony Park」を開いています。

ソIMG_0164 - コピー

ソIMG_0161

ソIMG_0150


地上部分と、4層の地下部分があって、地上部分の「アヲ GINZA TOKYO」では
プラントハンターの西畠清順さんのプロデュースで、世界各地から集めた
珍しい植物が植えられていて、購入することも出来ます。

ソIMG_0157 - コピー

ソIMG_0156


エアストリームの車体を利用した、TOKYO FMのサテライトスタジオも設けられています。

ソIMG_0155


地下にはセレクトショップや飲茶スタンド、クラフトビール&デリスタンドなども
オープンしています。

ソIMG_0144

ソIMG_0142

ソIMG_0145


ローラースケートリンクもあります。

ソIMG_0207


「artscape GINZA」もオープンしていて、国立新美術館で9月3日まで開かれている
「ルーヴル美術館展」との連動企画で、ARアプリを使い、スマホを絵にかざすと
肖像画がしゃべるということなので、お試しください。

ソIMG_0149

ヴェロネーゼ 「女性の肖像、通称「美しきナーニ」」 
ソIMG_0204

アントワーヌ=ジャン・グロ 「アルコレ橋のボナパルト
(1796年11月17日)」
ソIMG_0148


まだオープンしたばかりで、人も多かったのですが、簡単な食事も出来るので、
落着いたらランチタイムに行ってみようかと思います。


【2018/08/12 18:15】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
浜離宮庭園
汐留・築地市場
chariot

浜離宮庭園に行ってきました。
広い庭園内では猫が何匹か、のんびり暮らしていました。

はIMG_0027 - コピー

はIMG_0085 - コピー


浜離宮庭園は承応3年(1654)に松平綱重によって甲府浜屋敷として設けられ、
子の綱豊が徳川6代将軍家宣になると、将軍家別邸として浜御殿と呼ばれます。
明治以降は宮内省の管理する浜離宮となり、戦後の昭和20年に東京都に下賜され、
浜離宮恩賜庭園となっています。

大手門橋口
はIMG_0007 - コピー

はIMG_0008 - コピー

三百年の松
はIMG_0011 - コピー

宝永6年(1709)に家宣が庭園を大改修した時に植えられたとされる、
都内最大級の黒松です。

タブノキの巨木
はIMG_0014 - コピー

水門
はIMG_0015 - コピー

内堀
はIMG_0016 - コピー

潮入の池は海水を引き込んだ池で、海の魚が棲んでいます。
はIMG_0042 - コピー

池を渡るお伝い橋
はIMG_0056 - コピー

カモ猟を行なっていた時の見張り場所
はIMG_0057 - コピー

松の御茶屋
はIMG_0066 - コピー

空襲で焼失した御茶屋を平成22年(2010)に復元しています。

鷹の御茶屋
はIMG_0071 - コピー

こちらも空襲で焼失していたのを復元し、今年の4月に公開しています。

中島の御茶屋
はIMG_0081 - コピー

休憩所で、抹茶と和菓子があります。

水上バス発着場
はIMG_0029 - コピー

水上バスには日の出桟橋・浅草・お台場海浜公園行きがあります。

将軍お上り場
はIMG_0035 - コピー

徳川将軍が船で隅田川を下って、浜御殿に来た時に上陸する場所です。
14代将軍家茂が慶応2年(1866)に長州征伐のため滞在していた大坂城で病死し、
亡骸が船で江戸に戻った時、ここから上陸しています。
また、15代将軍慶喜が慶応4年(1868の)鳥羽伏見の戦いに敗れ、船で逃げ帰った時も、
ここから上陸しています。

向こうの堤防の反対側は隅田川の河口です。
はIMG_0049 - コピー

築山からの眺め
はIMG_0039 - コピー

はIMG_0037 - コピー


ここが都心であることを忘れるような広々とした景色で、外国人観光客も
大勢歩いていました。

庭園は季節ごとに菜の花やキバナコスモスなど、さまざまな花を楽しめるので、
HPでご確認ください。

浜離宮庭園のHPです。

通路は細かい砂利の道が多いので、砂ぼこりをふき取りやすい靴で行かれることを
お薦めします。


【2018/05/13 18:35】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
2018年の桜
九段下
chariot

今年の千鳥ヶ淵などの桜の写真です。

四ツ谷駅付近の土手
さIMG_0482 - コピー
左は雙葉中学高等学校です。

さIMG_0486 - コピー


千鳥ヶ淵
さIMG_0507 - コピー

さIMG_0506 - コピー

田安門に上がる坂
さIMG_0535 - コピー

牛ヶ淵と武道館 
さIMG_0536 - コピー
武道館では日本大学の卒業式が行われていました。

奥に九段会館
さIMG_0525 - コピー
九段会館は現在閉鎖中ですが、建物の外観を残して17階建てに改修し、
2022年度中に開業予定です。

本郷の東京大学構内
さIMG_0560 - コピー

さIMG_0551 - コピー

さIMG_0550 - コピー

さIMG_0544 - コピー


【2018/03/28 20:12】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(2) |
東京駅から皇居へ馬車、その他写真いろいろ
東京
chariot

最近撮った写真を集めてみました。

丸の内エリアで12月28日まで開かれている、東京ミチテラス2017です。

まIMG_0541

大変な人出で、見物の行列は決められた順路を歩き、途中退場は出来ませんでした。

まIMG_0547

まIMG_0527

まIMG_0530

まIMG_0540

まIMG_0536


12月11日に行われたペナン共和国大使の信任状捧呈式の馬車列です。
東京駅丸の内駅前広場の整備完了に伴い、これまで明治生命館から
出発していたのが、東京駅丸の内口からの出発が再開しました。

迎えの馬と馬車が皇居から東京駅に向かいます。

たIMG_0115 - コピー

たIMG_0118 - コピー

たIMG_0121 - コピー

東京駅で大使の乗車を待ちます。

たIMG_0126 - コピー

皇居に向かって出発します。

たIMG_0130 - コピー


JR御徒町駅南口横のおかちまちパンダ広場に2月28日までの期間限定で、
シタマチ.スケートリンクがオープンしました。
合成樹脂製のリンクで、料金は中学生以上1200円、子ども600円、貸靴代は400円、
靴を持参することも出来ます。

パIMG_0081 - コピー

香香と同じ大きさと重さのパンダを乗せた乳母車もあります。

パIMG_0083 - コピー


少し前ですが、九段の靖国神社の銀杏が見事で、大勢の人が写真を撮っていました。

やIMG_0067 - コピー

やIMG_0063 - コピー

やIMG_0065 - コピー


湯島天神の菊まつりです。

きIMG_0504 - コピー

きIMG_0508 - コピー

きIMG_0505 - コピー

きIMG_0506 - コピー

菊人形は恒例の大河ドラマ、「直虎」です。

きIMG_0502 - コピー


【2017/12/27 19:26】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
2017年のクリスマス飾り
東京
chariot

2017年のクリスマスツリーやクリスマス飾りの写真を集めてみました。

御茶ノ水ソラシティ
クIMG_1223

お茶の水サンクレール
クIMG_0604

後楽園ラクーア
クIMG_0566

東京ミッドタウン
クIMG_1176 - コピー


池袋サンシャインシティ
クIMG_0425 - コピー

クIMG_0550

西武池袋本店
クIMG_0431

上野駅のパンダツリー
クIMG_1226

クIMG_1228

京橋エドグラン
クIMG_0664

日本橋髙島屋
クIMG_1397

クIMG_1398 - コピー

玉川タカシマヤ
クIMG_0455

二子玉川駅の広場にはくまモンが来ていました。
クIMG_0495

帝国ホテル
クIMG_1163

丸の内ブリックスクエア
クIMG_0757

明治安田生命ビル
クIMG_0764

丸ビルマルキューブ
クIMG_0377 - コピー

新丸ビル
クIMG_0365 - コピー

丸の内OAZO
クIMG_0599

丸の内KITTE
クIMG_1403

クIMG_1406

クIMG_1405

クIMG_1402

高さ14m以上の巨大な白いツリーで、ライトアップされて色が変わります。


【2017/12/01 20:51】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム | 次ページ>>