「-陶 彩りの庭-村田彩展」 INAXガレリアセラミカ
京橋
chariot

京橋のLIXIL:GINZA2階のINAXガレリアセラミカでは3月1日(木)まで、
「-陶 彩りの庭-村田彩展」が開かれています。
場所は中央区京橋 3-6-18 です。

村田001


村田彩さん(1979~)は京都府出身の陶芸家で、植物のような複雑な形の
陶の作品を制作しています。

「胞 2010」
村田002

高さ23cmあり、さわやかな色彩でアジサイの花のようにも見えます。
花弁の1枚1枚には細かく丁寧な絵付けがされています。

「胞 2010」
村田003

同じ形の色変わりです。

「生殖 2011」
村田005

高さ25cmあり、色彩が強くなって、クラゲかイソギンチャクのようです。
不思議な生命体といった感じがします。

「生殖 2011」
村田004

同じ形の色変わりです。

陶でこのような繊細な形を造り上げるのはとても難しいだろうと思いますが、
やはり習得するのに3年かかったとのことです。
思っているイメージをこのように陶芸で豊かに表現できるというのは
中々の技です。

展覧会のHPです。

関連記事

【2012/02/23 06:55】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1353-a84b8075

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |