「鈴木信太郎 野間仁根展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では3月9日(金)まで、「鈴木信太郎 野間仁根展」が開かれています。

はじめ二科会に属し、後に一陽会を結成した鈴木信太郎と野間仁根の作品、
それぞれ約20点ずつが展示されています。

鈴木信太郎(1895~1989)は八王子の出身で、明るくおだやかな雰囲気の
風景画などを描いています。

「白樺湖」 8F
鈴木001

何の気負いも無い、おおらかな筆遣いで、観ていて心が和みます。
少しずつ色合いの違う緑の色調に味わいがあります。


野間仁根(1901~1979)は愛媛県今治出身で、奔放な色彩で瀬戸内海を描いた
作品で知られています。

「瀬戸内海」 10F
野間002

奔放な色彩と筆遣いで、朝日に照らされた空や瀬戸内海を描いています。
日に輝く景色を目にした時の感動がそのまま絵になったような作品です。
画家のいかにも楽しそうな気分も伝わって来ます。

関連記事

【2012/03/01 04:35】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1363-bbba8639

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |