「第6回サイトウヤスヒロ展~ビットレーの光の中を~」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーBでは3月13日(火)まで、
「第6回サイトウヤスヒロ展~ビットレーの光の中を~」が開かれています。

サイトウヤスヒロさん(1956~)は、フランスのビットレーという町に在住の洋画家で、
今回は約30点が展示されています。

フランスの農村を描いた風景画が多く、裸婦や静物画も少しあります。
色彩はとても柔らかく、特に紫色がよく使われています。
ふわりとした空気と光を感じる作品です。

「休息の家」 6号
サイトウ001

夕暮れの景色でしょうか、家も野原も淡いパステルカラーの光に包まれています。

同じ丸善で開かれた、2010年の展覧会の記事です。

サイトウさんはちょうど2011年の展覧会の最中に東日本大震災に遭われたそうです。

関連記事

【2012/03/09 05:05】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1374-aaaf6eac

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |