「佐藤泰生 原画展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では3月26日(月)まで、「佐藤泰生 原画展」が開かれています。

2011年に毎日新聞に連載されていた、高樹のぶ子さんの小説、「マルセル」の
挿絵の原画355枚のうち、200枚が展示されています。

この後、4月2日(月)から12日(木)まで名古屋日動画廊、17日(火)から26日(木)まで
福岡日動画廊でも開かれます。

「マルセル」
佐藤001


佐藤泰生さんは日本経済新聞に連載された高樹のぶ子さんの「甘苦上海」の
挿絵を担当したこともあります。

「マルセル」は1968年に京都国立近代美術館で実際に起きた、ロートレックの
「マルセル」盗難事件を題材にした小説です。
その後、盗まれた「マルセル」は無事に発見されましたが、犯人は分からないままに
なっている事件です。

挿絵では京都やパリの風景、ロートレックの作品などを題材にして描いています。
他にドラクロワ、マティス、ビュフェの作品も登場しています。
特にロートレックの絵をどう描いたかが興味深いところです。

「セーヌ ポンヌフ」
佐藤002

「キキ」
佐藤003

「ダリアとアンセリウム」
佐藤004


佐藤さんの挿絵は画面に勢いがあり、色彩も面白く、200枚も並んでいると、
その多様さに成る程成る程と感心してしまいます。

2010年に日本橋三越で開かれた、「佐藤泰生 挿絵展」の記事です。


私の行った3月16日はユニクロ銀座店のオープン日で、お店の前には長い行列が
出来ていました。

銀0072


その日はちょうどアップル社のiPadの新製品の発売日で、アップルストア銀座店も
お客さんでいっぱいでした。

銀0054


おかげで銀座全体に人通りの多い、にぎやかな日でした。

銀座木村屋
銀0062

和光
銀0065


ソニービル
銀0076


2月2日には東京メトロ丸の内線東京駅構内に「Echika fit丸の内」もオープンしています。

エチカ0131

関連記事

【2012/03/19 04:41】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1387-1c2893db

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |