「エスプレッサメンテ・イリー 東京駅キッチンストリート店」と「大恐竜展 in 丸の内 2012」
東京
chariot

「エスプレッサメンテ・イリー 東京駅キッチンストリート店」は
JR東京駅日本橋口を出た左側の奥にあります。
場所は千代田区丸の内1-9-1です。

東京駅日本橋口です。

イリー0029


奥の方にお店があります。

イリー0030

イリー0045


イリー独特の、暗めの照明、赤いテーブルと大きなスクリーン、
メタリックでアクセントの強いインテリアです。

イリー0033

イリー0040


ドアで仕切られた分煙式で、入口側の禁煙席は20席ほどあります。
BGMは元気の良いポップスでした。

朝7時から開いていて、モーニングセットもあります。

イリー0031


Aセット300円とコーヒー250円です。

イリー0035

サラダとスクランブルエッグが付いています。
コーヒーは軽い苦味系です。

奥まって分かりにくい場所にありますが、お客さんが次々入ってきます。
一日の初めに眠気を覚まし、エネルギーを補給するのにちょうど良いお店です。


丸ビル1階のマルキューブと丸の内オアゾ1階では3月29日まで、
「大恐竜展 in 丸の内 2012」が開かれています。
福井県恐竜博物館コレクションの展示です。

期間中、丸の内のレストランでは恐竜にちなんだメニューも登場します。

恐竜001


マルキューブに展示されている、アクロカントサウルス・アトケンシスの全身骨格です。

恐0006

白亜紀前期に北米大陸に生息した肉食恐竜で、体長約12mです。
向こう側では2ショット用の恐竜博士が人待ち顔でベンチに座っています。

プテラノドン・スターンバーギが空を飛んでいます。

恐0002

翼を広げた長さは7mあります。

肉食恐竜のアロサウルス・フラギリスの頭骨と生体模型です。

恐0008


丸の内オアゾ1階には福井県で発掘された恐竜が展示されています。

草食恐竜のフクイサウルス・テトリエンシスです。

恐0016


肉食恐竜のフクイラプトル・キタダニエンシスの全身骨格です。

恐0013

勝山市の北谷で発見されたので、この名があります。

関連記事

【2012/03/24 04:19】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1388-a49b9206

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |