「VOCA展2012」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では、「VOCA展2012」が開かれています。
会期は3月30日(金)までです。

ボカ001


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに、40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で19回目です。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は34名の作家が展示しています。

VOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名、大原美術館賞1名の受賞です。

鈴木星亜 「絵が見る世界11_03」 油彩 VOCA賞
ボカ002

公園の風景を再構成した作品で、見ること、描くことそのものを問うているとのことです。
ちょっとルソーに似た雰囲気で、四角い空や網目のような池の水面が印象的です。

桑久保徹 「Study of mom」 油彩 VOCA奨励賞
ボカ003

遠くに山々の連なる風景ですが、平野に見える部分には家具が置かれたり、
本が積み上げられたりしています。
遠く広々としていながら身近な、不思議な光景です。

柏原 由佳 「21’19」 テンペラ 佳作賞・大原美術館賞
ボカ004

人気のない林の中に小さな池があります。
池は何かを象徴しているようで、内的な風景です。

ワタリドリ計画(麻生知子、武内明子) 
「ワタリドリ通信 VOCA特別号」 
「ワタリドリ計画 旅の手彩色絵はがきベスト132」

ボカ007

2人で全国各地を回り、そこで撮ったモノクロ写真に手彩色して、昔の観光絵葉書の
ような懐かしい雰囲気の写真を作っています。
その旅行や制作の模様を「ワタリドリ通信」という大きな新聞に書いています。

上が「ワタリドリ通信 VOCA特別号」、下が手彩色写真です。
これは面白いことをする人たちだと思いました。

2011年のVOCA展の記事はこちらです。

展覧会のHPです。

東京国立博物館の表慶館の梅も満開です。

梅0064

梅0074


向こうは法隆寺宝物館です。

梅0059


法隆寺宝物館から見たところです。

梅0070


関連記事

【2012/03/23 03:16】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1392-2a12a846

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |