「アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)2012」
東京
chariot

東京駅の行幸地下ギャラリーでは、「アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)2012」が
開かれています。
会期は5月26日(日)までです。

行幸地下ギャラリーは内堀り通りと東京駅をつなぐ200mの地下通路の両側を
ギャラリースペースとしたものです。

「アートアワードトーキョー丸の内」は若手アーティストのの発掘・育成を目的に
9人の審査員が日本の美術大学・大学院の卒業・終了制作展の中から選抜して、
ギャラリーで展示する展覧会です。
通路を歩きながら気軽に現在のさまざまのアートを鑑賞できる、面白い企画です。

ア0052

ア0050


今回で6回目で、30人の作品が展示され、グランプリやその他の賞が授与されています。
観客の投票によって決定されるオーディエンス賞もあり、投票は5月17日までです。

5月3日には東京国立近代美術館主任研究員の保坂健二朗さんをゲストにした
ギャラリートークもあって、何人かの作家の方の話を聴くことが出来ました。

岡本瑛里 「奪還」 東京藝術大学
ア0043

強い色彩と渦巻くような激しい動きで、原初的な民俗の世界を描き出しています。
岡本さんの作品は東京藝術大学の優秀な卒業作品の制作者に贈られる台東区長賞を
2009年度に受賞しています。

片山真里 「小さなハイヒールを履く私」 東京藝術大学 グランプリ
ア0048

写真や人形、クッション、瓶詰めなどがぎっしり並び、写真の中もまた同じような景色です。
題名の作品は左側の写真です。
去年のグランプリを受賞した小山真徳さんの「わたしの荒野」と同じように、雑多な物で
構成された世界ですが、小山さんの作品が外の物を集めてくるという行為によっている
のに対し、片山さんは内的なもの、分身を形に表しているように見えます。 

後藤あこ 「しんきろう」 愛知県立大学
ア0045

砂漠の都市トンブクトゥを思わせる形があったり、レリーフの中に人の姿が浮かび
上がったりしています。
後藤さんによれば、横を通り過ぎたときの視点によって見え方の違うものを表現
しようと思って、「しんきろう」と名付けたそうです。

潘逸舟 「NEIGHBOR」 東京藝術大学 準グランプリ
ア0070

映像作品で、ラジコンの戦車の砲塔をつないで動かしています。
2台はダンスをしているような、相撲を取っているような面白い動きをしていますが、
互いに相手に制約された動きしか出来ません。
潘さんによれば、自分が制作をしているとき、隣の人は何をしているのだろうかと
思ったのがきっかけだそうです。

水野里奈 「これがかきたかった」 名古屋芸術大学 アッシュ・ペー・フランス賞
ア0088

庭をテーマにしているとのことで、グレーのキャンバス地を残し、さまざまの色や形を
ちりばめて構成しています。
描き方も多様で、装飾的な楽しさがあり、技量の高さを思わせます。
水野さんによれば、展覧会場に置いたときに、美術館の人が一日観ていて飽きない
ような作品にしたいとのことです。

吉田晋之助 「知らぬ未来と忘れる過去」 東京藝術大学 審査員 長谷川祐子賞
ア0079

幾何学的で複雑な構成の作品ですが、色調もまとまって明快です。
吉田さんによれば、過去でも未来でもない現在というものを絵画化しようと思った作品
とのことです。

渡辺綾 「めばえいずる・かえりいづ」 東北芸術工科大学
ア0086

山水画の上下遠近法によって、山岳信仰のような世界をやわらかに描き出しています。
渡辺さんによれば、仙台生まれで山形で学生だった自分には山は「風景」ではなく、
「存在」とのことです。
絵は卒業制作として描き、並べてある可愛い小山はサークル活動から生まれた形で、
由来の違う二つを合わせてみたそうです。

ギャラリートークを聴いて、いろいろな発想や問題意識があるものだと改めて感心し、
作品の観方もより深くなりました。

昨年の「アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)2011」の記事はこちらです。

展覧会のHPです。

関連記事

【2012/05/08 04:02】 美術館・博物館 | トラックバック(1) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1436-8648a093

blog_name=【はろるど】 ♥   「アートアワードトーキョー丸の内2012」 行幸地下ギャラリー
 
行幸地下ギャラリー 「アートアワードトーキョー丸の内2012」 4/28-5/27 丸の内恒例の現代アート展です。行幸地下ギャラリーで開催中の「アートアワードトーキョー丸の内2012」へ行って
【2012/06/02 21:41】

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |