「季節の生ジュースの店カド」 押上
押上
chariot

「季節の生ジュースの店カド」は地下鉄押上駅から桜橋通りを桜橋方向に
10分ほど行った四つ角にあります。
場所は墨田区向島2-9-9です。

カ0090


昭和33年開店のお店で、店内はその当時のまま、年古りた形で残っています。
天井にもテーブルにも花が描かれ、シャンデリアが下がり、壁には浮彫りも
されています。

カ0082

2代目の若い元気の良いマスターによれば、インテリアを設計したのは、
初代であるお父さんの知り合いで志賀直哉の弟の建築家だそうです。

壁には複製画が並んでいます。
左側はアドルフ・ウィリアム・ブグローの「愛しの小鳥」です。

カ0083

この絵は5月27日までニューオータニ美術館で開かれていた、
「ヨーロッパ絵画に見る永遠の女性美」展に展示されていました。
「ヨーロッパ絵画に見る 永遠の女性美」展の記事はこちらです。

こちらはジョン・シンガー・サージェントの「カーネーション、リリー、リリー、ローズ」です。

カ0080


これは誰の絵でしょうか。

カ0077


メニューは生ジュースと自家製くるみパンです。

カ0078


くるみブルーベリーパンのなすモッツァレラサンド400円と活性生ジュース600円です。

カ0087

サンドウィッチはボリュームがあり、モッツァレラチーズがとろりとして美味しいです。

生ジュースはハチミツ・アロエ・セロリ・パセリ・グリーンアスパラ・レモン・リンゴが
入っています。
少しセロリの味があり、飲みやすい味です。

以前の向島には料亭が100軒ほどもあり、こちらのお店も料亭への行き帰りに
よく利用され、午前5時まで営業していたこともあったそうです。
今では料亭も15,6軒に減ってしまったとのことです。

他にも東京スカイツリーのこと、昔と今の近所の様子など、あれこれ伺いました。
地元でないと分からない面白い話も多いようです。

桜橋通りで、左は都立本所高等学校、右は区立墨田中学校です。
以前は道幅がもっと狭く、生徒たちであふれていたそうです。

カ0100


向島側から見た東京スカイツリーです。

カ0102

関連記事

【2012/06/18 04:00】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1476-8ecc719c

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |