「筧本生展」 2012 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では6月21日(木)まで、「筧本生展」が開かれています。

筧本生(かけいもとなり)さん(1951~)は、ヨーロッパ各地の町の中の人物を
独特な雰囲気で描いています。
パリに30年以上在住した後、2009年に帰国し、現在は福岡にアトリエを
構えておられます。

日動画廊ではよく個展を開いていて、今回は2010年に続く展覧会で、
今回はパリ、ロンドン、サンフランシスコを中心にし取材した新作の展示です。
作品は古びた看板のような、懐かしい風合いの背景と、どこかとぼけた
味わいのある人物との取り合わせです。

「夕暮れのパブ風景(ロンドン)」
筧002

古い木造のパブには英國国旗が掲げられています。
黒いビールはギネスでしょうか。
誰も視線を合わせていませんが、散歩中の犬がこちらを見ています。

2010年の「筧本生展」の記事はこちらです。


日動画廊の前には紫陽花が咲いていました。

日0070

日0067

日0069

関連記事

【2012/06/13 01:45】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1479-9f2bc8f5

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |