[山本桂右展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では7月4日(水)まで、「昭和会展受賞記念 山本桂右展」が
開かれています。

山本桂右さん(1961~)は大阪市出身で、現在は白日会会友です。

元々は版画家ですが、この10年は油彩画を描いていて、2004年の第39回
昭和会展の優秀賞を受賞しています。
展覧会では、清水寺、大原三千院、浄瑠璃寺など、京都から奈良にかけての
風景や花を描いた作品、約30点が展示されています。

作品はすっきりと清潔な雰囲気の写実で、日本画のような趣きもあります。
静物画では花を活けたガラス器の透明感も描き出しています。
油彩画の個展は今度が初めてとのことですが、高い技量の持ち主で、
どの作品も見応えがあります。

「薫風」 50F
山本001

新緑の八坂五重の塔です。
飛んでいるのは鳶でしょうか。
エアコンの室外機や干してある洗濯物まで見えます。

関連記事

【2012/06/29 04:48】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • chihacoさん、こんばんは。
  • コメント、有難うございます。
    山本さんの作品は色彩も澄んでいて、確かな技量で細かい部分まで描かれているので、実際の絵を観られるとさらにその魅力が伝わると思います。
    展覧会があれば私もまた観に行きたい作家です。

    【2012/11/03 19:29】 url[猫アリーナ(chariot) #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 知人から山本桂右さんの油絵の素晴らしさを聞き、
    どんな絵をお描きになるのか知りたくて
    検索していたらこちらへたどり着きました。
    品格と清々しさがありますね。
    実物が見てみたいと思いました。

    【2012/11/03 16:33】 url[chihaco #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1494-4bcca91e

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |