「祭 MATSURI―遊楽・祭礼・名所」展  出光美術館
日比谷・有楽町
chariot

日比谷の出光美術館では、日本の美・発見 VIIとして、「祭 MATSURI
―遊楽・祭礼・名所」展が開かれています。
会期は7月22日(日)までです。

祭003


戦国時代の終わった17世紀初めには、「近世初期風俗画」と呼ばれる絵画が
盛んに描かれます。
それらの多くは人々の集まる祭や芸能の場を題材としています。
展覧会では出光コレクションから約20点の絵画が展示されています。

第1章 <祭>の前夜―神が舞い降りる名所

祭は神と結び付いて催され、祀る行為が祭りとなります。

「祇園祭礼図屏風」(右隻部分) 桃山時代 重要文化財
祭001

祭002

祇園祭のみを取り上げた屏風絵では現存最古ということで、右隻に山鉾巡行、
左隻に神輿渡御の場面が描かれています。
手前、右から左に菊水鉾が進み、角を曲がって四条通を右上に向かって
函谷鉾が行きます。
さらに右に曲がると東京極大路(寺町通)です。
山鉾の車輪は板を貼り付けたような形をしています。

作者は狩野光信や孝信など慶長年間の狩野派の中心的な絵師と思われています。

「阿国歌舞伎図屏風」(左隻部分) 江戸時代(寛永期)
屏風6-18-2010_007

歌舞伎の始まりといわれる阿国歌舞伎は京都の北野天満宮でまず興行されています。
この屏風も北野天満宮での舞台を描いています。
男装の阿国が道化役の猿若を連れて、「茶屋のおかか」を訪ねる場面です。
阿国は両刀を差し、覆面をして腕を組んで立ち、猿若は右側でおどけています。
お囃子は、小鼓、大鼓、太鼓の3人です。
桜も満開で、おおらかな雰囲気です。

第2章 <祭>が都市をつくる―京都 vs 江戸

京都の祇園祭に対して、江戸は三社祭や神田祭で賑わいます。

「洛中洛外図屏風」(左隻部分) 江戸時代(元和期) 
祭005

豊臣の象徴の豊国社と方広寺大仏殿、徳川の象徴の二条城がともに
描かれた屏風です。
右隻は山鉾巡行、左隻は神輿の渡御の情景です。
神輿は二条城の前の堀川通を進んでいますが、堀川通を渡御したのは
慶長20(1615)年6月14日の一度だけとのことです。


「江戸名所図屏風」(右隻部分) 江戸時代(寛永期)
屏風6-18-2010_006

現存する江戸図では最古で、寛永の頃の江戸の賑わいを、屏風の右を北、
左を南にして、3月の浅草三社権現の祭礼と9月の神田明神の神事能を一緒にして
描いています。
右隻には、寛永寺、浅草寺、湯島天神、神田明神、神田川、日本橋などが見えます。
左隻は江戸城天守閣、銀座、旧吉原、愛宕社、増上寺、芝浦海岸、東海道などです。

三社祭、櫓を上げた歌舞伎小屋、軽業の舞台、湯女風呂、柄杓を持った勧進僧、
念仏踊り、子供の輪踊り、盲人の琵琶法師に吠えかかる犬、刀を抜いて喧嘩する
男たちなども描き込まれています。

これは神田明神での演能の場面です。
演じられているのは「加茂」で、舞台を下がる天女と鉾をかざして舞う別雷神
(ワケイカヅチノカミ)が描かれています。
神田明神の楼門、舞台、拝殿、本殿も見えます。

第3章 <祭>の名残―遊楽の庭園

今まで屋外で行われていた遊楽や芸能は邸内の閉じられた空間で
行われるようになります。

「邸内遊楽図屏風」(右隻部分) 江戸時代(寛永期)
祭004

邸内では茶会、歌留多遊び、舞いなどが繰り広げられています。
庭では縁側で弾く三味線に合わせて、男女が輪になって踊り、画面には
しどけない雰囲気がただよっています。

塀の外には中の様子を扉越しに覗き込む人もいます。
その横には、頭に龍の頭を被り、3人で踊る三匹獅子舞の姿が見えます。
三匹獅子舞は東日本にしかない芸能で、近畿で流行した風流踊りが17世紀初期に
伝わったものと考えられることから、この屏風は江戸の情景を描いたものらしい
とのことです。

第4章 遊楽prison―閉ざされた遊び

歌舞伎も幕府の禁令により野郎歌舞伎の形に定まり、興行の場所も決めらてしまいます。
舞台で踊る役者と、それを観る観客たちを描いた歌舞伎図屏風などが展示されています。

都市の風俗画は時代の活気と人びとの暮らしの様が伝わり、観るたびに新しい発見が
あって、観ていて飽きません。

展覧会のHPです。




関連記事

【2012/07/07 01:01】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1502-8e317284

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |