金魚アート展「ダイナースクラブアートアクアリウム展2012」 日本橋三井ホール
三越前
chariot

コレド室町5階の日本橋三井ホールでは8月17日から、「ダイナースクラブ 
アートアクアリウム展2012」」が開かれています。
会期は9月24日(月)までです。

金魚001


水槽を泳ぐ金魚をアートにする、「アートアクアリウム」を制作している
木村英智さんによる展示です。

昨年、日本橋架橋100年特別展として開催し好評だったので、今年は日本橋
エリアで開催中のエコイベント「ECO EDO日本橋2012~心で結ぶ、
日本の涼~」の一環として開催するものです。

和をモチーフにした展示で、光や映像などを使い、約5000匹のさまざまな
金魚の泳ぐ様子を楽しめます。

毎日19時からは「ナイトアクアリウム」を開催し、ドリンクと一緒に
作品を鑑賞できます。
金曜・土曜・祝前日にはアーティストやDJによる生ライブもあります。
入場料は、大人1,000円、中学生以下600円、3歳以下は無料です。

私の行ったのは8月19日(日)の昼頃でしたが、かなりの人気で、入場待ちの
行列が出来ていました。

会場は撮影自由です。

「禅アクアリウム:日本画水槽」
絵画風に額縁に入って泳ぐ水槽です。

金魚0078


通路に沿って小さな水槽が並んでいて、さまざまの品種の金魚が泳いでいます。

金魚0147

金魚0145

金魚0149


「アンドリウム:行燈水槽」
行燈型の水槽に金魚の影が映ります。
階段状になった平たい水槽には赤い金魚が入っています。

金魚0087

金魚0088


「花魁(おいらん)」
見上げるような大きな金魚鉢には約1000匹の金魚が泳ぎ、
七色の光に輝きます。

金魚0093

金魚0095

金魚0096


「サンタ マリア デル ペッシェ ドーロ(金魚の聖母)」
水をいっぱいに張った水槽には大きな金魚が入っていて、後ろには大きな
金魚鉢の形をしたオブジェが並んでいます。

金魚0113


「プリズリウム」
大きな12面体と19面体の中の金魚はプリズム効果によって、
いろいろ屈折して見えます。

金魚0103

金魚0120

金魚0125


「水中四季庭園」
日本庭園の四季の変化を表した長さ8mの動画映像の前を錦鯉が泳いでいて、
画面に向かった観覧席に座ってそれを眺めます。

金魚0157

金魚0161


「万華鏡水槽」
金魚が水中の万華鏡の近くを通ると、それにつれて万華鏡の中の形も変わります。

金魚0159

金魚0163


「ビョウブリウム:屏風水槽」
水墨画風の動画映像の映った屏風の前を金魚が泳ぎ、光の色も変わります。
画面に向かった観覧席に座ってそれを眺めます。

金魚0166


片岡鶴太郎さんの金魚画が展示されています。

金魚絵0173

金魚0174


会場入口の売店では懐かしいグッズも売っていました。

金魚0076

関連記事

【2012/08/21 01:46】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1557-71aef120

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |