「谷川岳高山植物図鑑原画展」 東京藝術大学大学美術館
上野
chariot

上野の東京藝術大学大学美術館の陳列館では、「谷川岳高山植物図鑑原画展」が
開かれています。
会期は9月17日(月・祝)までで、入場無料です。

上野0043

同じ東京藝術大学大学美術館で開かれている「契丹展」の会期も
9月17日(月・祝)までです。
「契丹展」の記事です。

陳列館の入口です。

上野0045


フォントも篆書に似て、昔の博物誌のような趣きがあります。

植物001

植物002


谷川岳エコツーリズム推進協議会の依頼による企画で、東京藝術大学
油画技法材料研究室の修士課程学生、卒業生を含む8名が、2年をかけて
完成させた原画40点を展示しています。

どの作品も清楚な姿の高山植物をていねいに描き出しています。
実物を忠実に写生するボタニカルアートですが、作者の個性の違いが分かります。
特に後藤温子さんの作品は全体に淡くかすんだ色調を特徴としています。

展覧会のHPです。


東京藝術大学では藝祭2012の準備をしていました。

藝大0051


上野広小路の証券会社のパンダはもう秋モードです。

上野0029

関連記事

【2012/09/08 00:19】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 契丹展は内容の濃い面白い展覧会でした。
    それだけに観るのに時間がかかりますね。
    昨年は私も藝祭のお神輿が練り歩くのを見ました。さすが藝大だけあって、お神輿もアートです。

    【2012/09/08 22:44】 url[chariot(猫アリーナ) #/8nqih4Y] [ 編集]
  • こんにちは
    今日ちょうど藝大美術館に行ってきたのですが、契丹展に予想以上に時間を使ってしまいこちらを観る時間がありませんでした^^;
    藝祭2012は中々盛り上がっていましたよ。非常に個性的なお神輿が沢山あって面白かったです。

    【2012/09/08 22:17】 url[21世紀のxxx者 #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1583-39832b4a

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |