「第76回 新制作展」 国立新美術館
乃木坂
chariot

六本木の国立新美術館では、「第76回 新制作展」が開かれています。
会期は10月1日(月)までです。

新制作協会は1936年設立の美術団体で、現在は絵画部、彫刻部、
スペースデザイン部があります。
新制作展は撮影可能です。
幾つかの作品について印象を一言添えてUPしました。

『ライフ「画家の庭で遊ぶ」II』 金山宰司 
新0069

豊満な平面

「敦煌幻想」 佐藤泰生 
新0066

色彩の面白さ

「北の地蔵 1」 田澤茂
新0060

鎮魂のお地蔵様

「龍神曼荼羅図」 太田國廣
新0076

金銀彩の迫力

「行雲流水」 小島隆三 
新0113

人生は水の流れ

「ミロワール」 鍋島正一
新0055

夢の中の虚像

「青いバラの景」 本家浩一
新0127

レオナルドもいる典雅な幻想

「風になって」 近藤オリガ
新0199

不安げな空間

「ノスタリジィア I」 田中亮平
新0156

懐旧の中の街

「still life」 渡辺久子 
新0088

心地良い光

「花と街」 野村昭雄
新0136

ラベンダー色に染まる景色

「come home」 中井英夫
新0132

心の中に作った家

「花の市」 丸山正三
新0138

街角の一こま

「イチョウ-rising out- II」
新0141

形になった時間

「晩秋の河川敷」 平松幸雄
新0159

澄んだ冷たさ

「光芒」 矢吹幸子
新0177

風景の中に見る神秘

「母子」 高堀正俊
新0091

写実の確さ

「GOLD AREA」 一居孝明
新0051

金属の感触

「斜光 I」 森弘江
新0039

光の面白さ

「理科室」 河村雅文
新0186

写実の生み出す非現実

「伊坂居町踏切」 田村研一
新0048

元気なノスタルジー

「パリ観光半日コース」 谷垣美穂
新0145

絵本の楽しさ

「何処へ」 石川由子
新0181

たしかにあの頃はあった

昨年の第75回新制作展に行った時の記事です。

新制作協会のHPです。
関連記事

【2012/09/27 00:02】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1602-28e82efb

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |