「村上裕二 日本画展」 日本橋三越
三越前
chariot

日本橋三越本店美術特選画廊では10月9日(火)まで、「村上裕二 日本画展」が
開かれています。

村上裕二さん(1964~)は日本美術院同人で、童話的な雰囲気を持つ作品を
描いています。
今度の展覧会では40点近くの作品が展示されています。

そのテーマは「-ウルトラマンの世界-」です。
すべての作品がウルトラマン関連で、バルタン星人やスペシウム光線も
登場しています。

村上さんは幼稚園時代、ウルトラマンを描くことが好きで、その絵を先生に
褒められたことが画家になるきっかけになったそうです。

画家はまず自分が心底描きたいものを描かなければならないとも述べていて、
それが今はウルトラマンのようです。

村上さんの育った東京の下町の家並みの向こうに立つウルトラマンや、
金色の満月を背にしたバルタン星人の作品もあります。

同じ院展同人の小山硬さんも少年時代をすごした満洲を題材にした作品を
描いています。
自分の原点を訪ねておられるのでしょう。

10月6日(土)の午後2時からは村上さんのギャラリートークも開かれます。

小山硬さんと村上さんの作品の展示されていた「再興第97回 院展」の記事です。

関連記事

【2012/10/05 00:15】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1612-da086d44

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |