「石見銀山伝」 丸ビル・マルキューブ
東京
chariot

丸ビル1階のマルキューブでは10月20日(土)と21日(日)に
「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録5周年、
「石見銀山伝」が開かれています。

石0250

石0251


世界遺産登録5周年を迎えた島根県の「石見銀山」を紹介するイベントで、
併せて世界遺産登録1周年を迎えた「平泉」も紹介されています。

大屋神楽社中による石見神楽の上演があります。

石0215


これは「於紅谷(おべにだに)」という創作神楽で、山師の於紅孫右衛門が
殺されたという史実を元に、孫右衛門を慕う女性が自害して龍蛇となって
災いをなすので、オオナムチがこれを退治するというお話です。

石0218

石0217

石0232

石0221

早替りなど、歌舞伎の要素も入り、龍蛇が客席に下りてきたりして、
とても劇的で面白い神楽です。
囃子は大太鼓、小太鼓、笛、鉦2つの5人で構成されています。

スさノオがヤマタノオロチを退治する、有名な「大蛇」も上演されます。

石0247


オオナムチは大国主とも呼ばれ、出雲大社の祭神でもあります。
いま東京国立博物館では古事記1300年・出雲大社大遷宮特別展
「出雲―聖地の至宝―」 が11月25日(月)まで開かれているところです。

30kgの銀塊も置いてあります。

石0245


マスコットキャラクターの「らとちゃん」です。

石0249

サザエの殻に灯明を付けて坑道の明りにした、「螺灯(らとう)」に
ちなんだ姿です。


関連記事

【2012/10/20 20:33】 街歩き | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • flowerhさん、こんばんは。
  • 石見銀山は遠いですが、歴史のロマンがあり、魅力を感じる所です。
    お神楽は勇壮で、とても見応えがありました。
    銀塊はかなり重そうで、持って帰ると腰を痛めそうです。

    【2012/10/20 23:00】 url[猫アリーナ(chariot) #/8nqih4Y] [ 編集]
  • こんばんは~

    石見銀山、一度は訪れたいと思っています。
    そういう意味では良いイベントですね。

    銀塊、持ち帰りたい(^^)

    【2012/10/20 22:42】 url[flowerh #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1626-70717a6e

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |