「スーパーコスモス 鈴木秀昭展」 日本橋三越
三越前
chariot

日本橋三越本店美術特選画廊では11月20日(火)まで、
「スーパーコスモス 鈴木秀昭展」が開かれています。

鈴木002


鈴木秀昭さん(1959~)は東京出身で、石川県の九谷焼技術研修所を
卒業した陶芸家です。

作品は九谷焼の金彩のような細密な装飾が施され、その輝きには
ビザンティンのイコンやイスラム装飾のような趣きがあります。
侘び寂びや民芸調とは異なる、濃密な装飾性にあふれた宇宙です。

展覧会には他に素焼きのオブジェも展示されています。

「金彩銀河花宇宙茶碗」
鈴木003

高台にも細密な花模様が描き込まれています。

「Cosmic Skull・Dome」
鈴木004

高さ18cmで、透明なドームに入っています。
中世の魔術の道具のような妖しい雰囲気です。

「金彩光揺水指」
鈴木001

春のはじめのお茶会に良さそうな、華やかな水指です。

関連記事

【2012/11/16 00:04】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1657-6aa8ff6d

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |