「山本大貴展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では「山本大貴展」が開かれています。
会期は11月27日(火)まで、日曜日はお休みです。

山本大貴さん(1982~)は千葉県出身で現在、白日会会員です。
くっきりとした写実によって、おもに女性を題材に描いています。

今回の展覧会は女性像を中心に15点が展示されています。

「Composition-50」 50S
山本001

バレリーナの静と動が一体となった瞬間を捉えた、印象的な作品です。
会場ではひと際目を惹きます。
後ろから光を当て、体の線を際立たせています。
伸ばした腕の筋肉の緊張まで描き込まれています。

山本さんは対象に焦点をぴったり合わせる一方で、
背景や手前の部分をぼかすことで、画面に奥行きを
感じさせています。

数年前の作品も1点ありましたが、現在とは作風の違う、
北方ルネサンス的な雰囲気です。

会場に居られた山本さんによれば、過去の作品を見ると、
自分がこれだけ変わってきたのだと思うし、これからも
描き続けることで変わっていくだろうとのことでした。

山本さんも出品している、今年の春の白日会展の記事です。

山本大貴さんのブログです。

関連記事

【2012/11/19 00:02】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1661-5b71cc06

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |