「榎木孝明 やすらぎの風景画展」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは、「榎木孝明
やすらぎの風景画展」が開かれています。
会期は2月5日(火)までです。

榎木001


榎木孝明さん(1956~)は俳優としての活躍の一方で、世界や日本各地の風景を
水彩で描いています。

この展覧会でも、桜島、熊本城、東京駅、など日本各地や、イタリアやインドなど
世界各地の風景を描いた作品が展示されています。

作品はどれも水彩らしく、明るく、さわやかです。

「新な旅立ち」 東京駅
榎木002

東京駅は、18歳で鹿児島から上京してきた榎木さんが最初に降り立った
想い出の場所で、今も新たな気持ちにさせてくれる所だそうです。
その志が青い空に表れています。

2月3日(日)の午後12時30分と2時からは各回先着50名のサイン会も開かれます。

2010年に日本橋三越本店で開かれた榎木孝明さんの個展の記事です。

関連記事

【2013/02/01 00:18】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1745-d7d4dbcc

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |