「内田あぐり展-愛に関する十九のことば-」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋の美術画廊Xでは2月18日(月)まで、「内田あぐり展
-愛に関する十九のことば-」が開かれています。

内田あぐりさん(1949~)は東京都出身で、武蔵野美術大学大学院
日本画コースを修了し、創画会に所属しています。
現在は武蔵野美術大学の教授でもあります。
人体のフォルムの追求を作品のテーマとしています。

アトリエ風景
内田001

展覧会では、大作2点と、ドローイングなどが展示されています。

「緑の思想」
横7mほどの大きな作品で、人の姿のようなものが横たわっている周りに、
人の形のようなものが居並んでいます。
暗い緑色を基調にして、ぐいぐいと力強く描かれた群像です。
ふと、釈迦涅槃図を思い出しました。

関連記事

【2013/02/03 00:04】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1751-0d4dd622

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |