「原田泰治 ふるさと心の風景」展 大手町 逓信総合博物館
大手町
chariot

大手町の逓信総合博物館では「原田泰治 ふるさと心の風景」展が開かれています。
会期は3月31日(日)までです。
原田001


博物館への入館料は大人110円です。
展覧会のHPから無料ご招待券をプリントアウト出来ます。

平成20年から発行された、原田泰治さん(1940~)が描いた、「ふるさと心の風景」
シリーズのうち、第7集から第10集までの切手原画を中心に35点が展示されています。

原田さんの描く懐かしい風景が、第7集-北海道、第8集-東北、第9集-関東、
第10集-中部と、各地方別に並んでいます。
東北では平泉町の「ボンネットバス」、関東では表参道の「ケヤキ並木」などが
あります。

春の庭先 「群馬県」
原田002

原田さんは長野県諏訪市の生まれで、一家は下伊那郡伊賀良村(現飯田市)に
開拓農家として入植し、原田さんはそこで少年時代を過ごしています。
この作品も原田さんの少年時代の風景と重なっています。
郵便切手の原画らしく、赤いポストも描き入れてあります。

関連記事

【2013/03/08 00:02】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1764-4a357e5a

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |