「遠州・不昧の美意識 名物の茶道具」展 根津美術館
表参道
chariot

表参道の根津美術館ではコレクション展、「遠州・不昧の美意識 名物の茶道具」が
開かれています。
会期は4月7日(月)までです。

遠001


江戸時代を代表する大名茶人、小堀遠州(1579~1647)と松平不昧
(まつだいらふまい 1751~1818)ゆかりの茶道具約50件を展示しています。

小堀遠州は名を政一と云い、江戸時代初期の大名で、茶人、造園家、
建築家として知られています。
茶を古田織部に学び、その好みは「綺麗さび」と呼ばれています。
綺麗さびとは利休以来のわび茶に、華を添えた感じでしょうか。

松平不昧は名を治郷(はるさと)と云い、出雲松江藩第7代藩主で、
茶人として知られています。
また、茶道具の名品の格付けを行ない、雲州名物帳(雲州蔵帳)に
まとめています。
小堀遠州を高く評価し、雲州名物帳では遠州の選んだ茶道具を
中興名物と呼んでいます。
不昧は自分の好む茶の湯を、「さびたる中にも見所ある」「稲葉に置ける
朝露のごとく、枯野に咲けるなでしこのごとし」と表現しています。
遠州の綺麗さびに通じる美意識です。

遠州 ―小堀遠州が生み出した作品―

「丸壺茶入 銘 相坂」 瀬戸 
 南北朝~室町時代 14−15世紀 重要文化財

遠002

瀬戸焼の茶入で、明るい釉が掛けられ、底の方には掛け残しがあります。
銘は古今集の読み人知らずの歌に拠っています。

  相坂の嵐のかぜはさむけれど ゆくへしらねばわびつつぞぬる

「輪無二重切花生 銘 再来」 江戸時代 17世紀
遠005

姿が大きく、ひびにも力強さがあります。
元は花を生けるための切口が二つあったものが、損傷したため、上の部分を
切り取っています。
背面に「再来 宗甫」と彫ってあります。
「宗甫」は小堀遠州の号です。
遠州の消息には、「花筒再来いたし候 天下一の大人に生替り候」とあります。


遠州から不昧へ 
 ―遠州愛蔵の茶道具のうち、150年の時を経て不昧所蔵となったもの―

「堅手茶碗 銘 長崎」 高麗茶碗 朝鮮時代 16−17世紀 重要文化財
遠004

堅手茶碗とは磁器のように堅く焼き締まった高麗茶碗のことです。
口縁の形にゆがみがあり、釉の掛け残しがあって姿に変化を付けています。

「獅子香炉」 瀬戸 室町時代 16世紀 重要美術品
遠007

元は狛犬の像で、千利休が口から後頭部を打ち割って、外せるようにして
香炉としたとされる品で、小堀遠州が所持していました。


不昧 ―松平不昧が好んだ作品―

「大井戸茶碗 銘 三芳野」 高麗茶碗 朝鮮時代 16世紀 重要美術品
遠003

井戸茶碗は朝鮮時代の日常雑器で、日本の茶人が茶器に見立てたものです。
大振りの井戸茶碗を大井戸と呼びます。
高台は高く、くっきりとしていて、口縁には金継も見えます。


「村雲蒔絵棗」 小島漆壺斎作 木胎漆塗 江戸時代 19世紀
遠006

木目を残した黒漆塗りの地に金蒔絵で和歌が書かれています。

  村雲の跡なきかたも時雨るゝは 風を便りの木葉なりけり


展示室2は池大雅や良寛などの書の展示です。

「飲中八仙歌」 池大雅筆 江戸時代 18世紀
杜甫の「飲中八仙歌」を八曲一隻の屏風に書いています。
李白一斗詩百篇の句で有名な詩です。

「天地二大字」 良寛筆 江戸時代 19世紀
遠008

「天地」と書かれています。
近所の農民が、家が貧しく仏壇も神棚も無いと嘆くので、
これを毎日拝むようにと書いて渡したそうです。

良寛の書は5点、展示されています。


展示室5は旧竹田宮家寄贈のお雛様の展示です。

明治天皇皇后両陛下から竹田宮家に嫁がれた第6皇女常宮昌子内親王に
贈られた雛人形一対と雛道具、約70点が飾られています。

雛道具には皇室の紋章である十六八重表菊が蒔絵で施されています。
雛道具には大名の婚礼道具には見られない菓子箪笥や武家独特の
旅行用具の挟み箱もあります。


展示室6は「花見月の茶」と題して、桜や春の風物をテーマにした
茶道具の展示です。

床の間の掛軸は「貫之集切」(伝 藤原行成筆)でした。

  ちるがうへにちりもまがふかさくらばな かくてぞこぞのはるもすぎにし


展覧会のHPです。





次回の展覧会はコレクション展、「国宝燕子花図屏風-<琳派>の競演-」です。
会期は4月20日(土)~5月19日(日)です。

遠009

関連記事

【2013/03/16 00:06】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1783-ca2ce73e

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |