「VOCA展2013」 上野の森美術館
上野
chariot

上野の森美術館では、「VOCA展2013」が開かれています。
会期は3月30日(土)までです。

VO003.jpg


VOCA展は全国の学芸員、ジャーナリスト、研究者などに、40歳以下の
若手作家を推薦してもらい、その作家が平面作品の新作を出品する
というもので、今年で20回目です。
VOCAとは、"THE VISION OF CONTEMPORARY ART"のことです。
今回は34名の作家が展示しています。

VOCA賞1名、VOCA奨励賞2名、佳作賞2名、大原美術館賞1名の受賞です。

VOCA賞 鈴木紗也香 「あの日の眠りは確かに熱を帯びていた」 
      油彩、アクリル、布、カンバス
 
VO004.jpg

手前に木の枝があり、背景に大きな花が咲き、室内のような空間には
窓が開いていて、水辺の景色が見えます。
複合的な空間の作品です。

VOCA奨励賞 柴田麻衣 「Lakeside」 オイルバー、アクリル、パネル 
VO005.jpg

湖の景色ですが、少ない色数によるネガフィルムのような画面は幻想的な
雰囲気を造り出しています。

佳作賞 吉田晋之介 「雨」 油彩、カンバス 
VO006.jpg

明快な青とメタリックな灰色によって、雲のある空間を表しています。
画面は切り貼りされたように描かれていて、平面であることを示しています。

吉田晋之介の作品は行幸地下ギャラリーで開かれていた、「アートアワード
トーキョー丸の内(a.a.t.m.)2012」にも展示されていました。

蒼野甘夏 「ビル風赤松」 和紙、岩絵具、銀箔、パネル
六曲一隻の屏風で、松の枝の上に着物姿の女性が立っています。
女性は天狗のような一本歯の下駄を履き、背には小さな羽根が生えています。
風に裾を翻してうそぶく様子は曾我蕭白に似た趣きがあります。

「アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)2012」の記事です。

2012年のVOCA展の記事です。

展覧会のHPです。

関連記事

【2013/03/26 00:02】 美術館・博物館 | トラックバック(1) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1797-901c3bf0

blog_name=【弐代目・青い日記帳 】 ♥   「VOCA展 2013」
 
上野の森美術館で開催中の 「VOCA展2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」へ行って来ました。 公式サイト:http://www.ueno-mori.org/voca/2013/ 1994年に呱々の声をあげた「VOCA展」も...
【2013/03/28 21:15】

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |