「幸之助と伝統工芸」展 予告 パナソニック汐留ミュージアム
新橋
chariot

展覧会のお知らせです。

新橋のパナソニック汐留ミュージアムでは開館10周年記念特別展
「幸之助と伝統工芸」が開かれます。
会期は4月13日(土)から8月25日(日)までです。

kounosuke.jpg


松下電器産業(現パナソニック)の創業者、松下幸之助(1894-1989)は
多数の美術品を購入したり、公益社団法人日本工芸会などの団体の役員を
務めるなど、文化支援活動を続けていました。

松下幸之助は茶道具に触れるうち、「日本の伝統産業はものづくりの
原点である」と確信しています。

展覧会では松下幸之助ゆかりの工芸作品計約90点を展示して、松下幸之助と
伝統文化との関わりを紹介します。

開催要領は以下の通りです。

展覧会名:開館10周年記念特別展 「幸之助と伝統工芸」
開会期日:2013年4月13日(土)~8月25日(日)
開館時間:午前10時より午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
休館日:毎週水曜日
入館料:一般:700円 大学生:500円 中・高校生:200円 小学生以下:無料
      65歳以上の方で年齢のわかるもの提示:600円
      20名以上の団体:各100円引
     障がい者手帳を提示の方、および付添者1名まで:無料
会場:パナソニック汐留ミュージアム
住所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階

会期中はギャラリートーク、講演会、ワークショップなども開かれます。

展覧会の公式サイトです。

関連記事

【2013/03/29 07:19】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1804-fb94c342

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |