「茶房 武蔵野文庫」 吉祥寺
吉祥寺
chariot

「茶房 武蔵野文庫」は吉祥寺駅の北の小路を入った所にあります。
場所は武蔵野市吉祥寺本町2-13-4です。

武0049


木調でまとめた店内はほの暗く、趣きがあって落着いた雰囲気です。
BGMは小さくクラシックが流れていました。

武0044


こちらは吉祥寺では有名なお店で、日曜日の午後2時頃に行ってきましたが、
ほぼ満席でした。
マスターと店員さんはジーンズのエプロンをして、てきぱきと働いています。

評判のカレーセット1100円です。

武0043

武0034

武0047

サラダと3種類の薬味、コーヒーが付きます。

大きなジャガイモとトリ肉の入ったカレーはスパイスが効いて美味しいです。
本郷の「ルオー」とのカレーと似ていますが、「ルオー」ほど辛くありません。

食器は福岡県の小石原焼を使っています。
ふっくらとした厚手で、民芸陶器の味わいがあります。

喫茶店でカレーを味わうという、休日の午後を楽しみました。

お店のHPです。
お店の由来も書いてあります。

関連記事

【2013/06/10 00:06】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1877-26477503

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |