『安野光雅「御所の花」展』 彌生画廊・小川美術館
半蔵門・九段下
chariot

三番町の彌生画廊・小川美術館では『安野光雅「御所の花」展』が開かれています。
会期は7月13日(土)までです。
入場は無料で、午前11時から午後5時まで、会期中は無休です。

安野光雅さん(1926~)が許可を得て御所や吹上御苑に1年4ヶ月通って
描いた水彩画、130点の展示です。
画集、「御所の花」の出版を記念しています。

四季のさまざまな花の生命が淡く優しい筆遣いで描かれていて、
87歳でこれだけの数を描き上げたことに驚きます。

また、このように多くの種類の花が咲くという、御所の植生の豊かさを知りました。
植物好きだった昭和天皇の思いが受け継がれているのでしょう。

バラ(ニコール)
安野008

薄いピンクの花弁の縁に濃いピンクが集まっています。

小川美術館のHPです。




関連記事

【2013/07/06 00:03】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1904-5da2b55b

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |