「もりやすじの世界 2013」展 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーでは「もりやすじの世界 2013」展が
開かれています。
会期は7月30日(火)までです。

森康二(森やすじ、もりやすじ:1925 - 1992)は絵本作家、アニメーション作家で、
長年にわたり数多くの絵本やアニメーションを手がけ、大塚康生、小田部羊一、
宮崎駿などを育て、日本のアニメーションの指導的役割を果たしています。

もりやすじ画集3 「もぐらのスタジオ」の発行を記念しての展覧会で、
イラストやアニメーションのドローイングなどが展示されています。

「子ぐまと少年」
もり001

もりやすじの絵柄は柔らかで、ディズニーに比べ優しさがあります。

7月28日(日)午後1時からはご子息の森淳さんと大塚康生さんのトークショーが
開かれます。

関連記事

【2013/07/26 00:01】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1929-d09d30b1

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |