「第7回 夏の会展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では7月31日(水)まで、「第7回 夏の会展」が開かれています。

夏の会は、日動画廊の主催する昭和会展の受賞作家を中心にした企画展です。
今回の出展作家は以下の17名で、約70点が展示されています。

穴畑三千昭、有吉宏朗、伊東賢、今井充俊、鵜飼義丈、小木曽誠、
木津文哉、斎藤将、坂田哲也、陶山充、福田建之、堀晃、百瀬智宏、
山本大貴、山本雄三、吉川龍、渡邊榮一

百瀬智宏 「南の島の夕波」
夏001

出展されている作品はどれもくっきりと明るい夏の景色です。

坂田哲也「ゆれて咲く」
夏002

カマキリやカエルも居て、揺らめくように妖しく咲いています。

小木曽誠「曖昧な地平線」
夏003

逆光の中に人物が浮かび上がり、菊の模様のスカーフが印象的です。

山本大貴さんの「merodies」はセピア調の色合いで、帽子を被った女性、
「Moon flower」は紅い帯の浴衣姿の女性で、絹のようなつややかな
筆触です。

山本雄三さんは鉛筆によるがっちりとした裸婦を描いています。

今回出展の斎藤将さんは、ほのぼのとした童画のような作品を描いています。

斎藤将さんのHPです。

2012年の「夏の会展」の記事です。

関連記事

【2013/07/31 00:01】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1934-6547ebf3

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |