「千住博 版画展」 丸善丸の内本店 2013/8
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーでは、「千住博 版画展」が
開かれています。
会期は8月6日(火)までです。

「ウォーターホール」シリーズで有名な日本画家、千住博さん(1958~)の
展覧会で、ウォーターフォール(滝)、エクリプス(日食)、奈良の風景を
描いた作品を中心に、肉筆画を含め、約60点が展示されています。

どの作品も最少の色数によって、神秘性を帯びた風景が描かれています。
エクリプス(日食)のシリーズは、抽象性のある画面の中に円環が描かれています。

「ウォーターフォール・春」
千住010

深い静寂に満ちた空間に響き渡る滝の音があります。

2012年に同じ丸善丸の内本店で開かれた、「千住博 版画展」の記事です。


 

関連記事

【2013/08/03 00:08】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1937-cfacb64c

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |