「大恐竜展 in丸の内2013」 丸ビル、丸の内オアゾ
東京
chariot

丸の内オアゾ1階と丸ビル1とでは、「大恐竜展 in丸の内2013」が開かれています。
福井県恐竜博物館のコレクションの展示で、会期は8月18日(日)までです。

丸ビル1階のマルキューブは肉食恐竜です。

恐竜0038

バリオニクス・ワルケリ
スピノサウルス科、白亜紀前期、イギリス・ロンドン郊外で発掘
恐竜0039

お腹の部分からは魚のウロコや草食恐竜のイグアノドンの化石が見つかっています。
顎や歯がワニに似ていて、主に魚を食べていたと考えられています。

ゴルゴサウルス・リブラトゥス
ティラノサウルス科アルバートサウルス亜科、白亜紀後期、
カナダ・アルバータ州で発掘
恐竜0044

ティラノサウルス亜科の恐竜よりスマートな体型をしているそうです。

併走する恐竜
恐竜0053


オアゾ1階のおおひろばは草食恐竜の展示です。

チンタオサウルス・スピノリヌス」
ハドロサウルス科、白亜紀後期、中国山東省で発掘
恐竜0003

頭の長い突起は鼻の骨が伸びたもので、何のためにあるのかは不明です。

ピカソの「ゲルニカ」と並んでいます。
恐竜0013

プロバクトロサウルス・ゴビエンシス
イグアノドン類、白亜紀前期、中国内モンゴル自治区で発掘
恐竜0011

イグアノドンの進化型と考えられています。

アパトサウルスの一種(幼体)
ディプロドクス科、ジュラ紀後期、アメリカ・ワイオミング州で発掘
恐竜0006

恐竜の子供の化石がまとまって発見されるのは珍しいそうです。

福井県で発見されたフクイラプトルをCGで再現したコーナーもあります。

恐竜博士とのツーショットも出来ます。
恐竜0050

関連記事

【2013/08/14 00:02】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/1947-8f2d2cb3

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |