「齋正機 (さいまさき)展」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では10月19日(土)まで、「齋正機 展」が開かれています。

齋正機(さいまさき)さん、(1966~)は福島県出身の日本画家で、
東京藝術大学を卒業し、現在は無所属です。

作品は郷愁を誘うローカル鉄道や田舎の風景、家族の様子などを
ほのぼのとした淡い色彩で描いたものです。

副題に”拝啓 吾妻小富士様”とあって、福島市の吾妻小富士を描いた
作品もあります。

「黄金ジュウタン」 10F 日本画
正001

電車は宮城県を走っていた栗原電鉄です。
他にJR只見線、江ノ島電鉄、岡山電気軌道などもあります。

色が滲んで見える部分は、日本画のたらし込みです。
地に網目が見えますが、紙に筆で無数にタッチを入れたものだそうで、
画面に味わいが出ています。

展齋正機さんのHPです。

関連記事

【2013/10/17 22:29】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2021-99e725c0

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |