「游々・彩と貎(ゆうゆう・いろとかたち)  今井信吾展」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋美術画廊では「游々・彩と貎(ゆうゆう・いろとかたち) 
今井信吾展」が開かれています。
会期は11月5日(火)までです。

今井信吾さん(1952~)は姫路市出身で、独立美術協会会員、豊富な色彩と
勢いのある筆遣いで、裸婦や家族の姿を描いています。

「庭先の構図・受胎告知」 200号
胸とお腹に手を置いて座るお嬢さん、天使になぞらえた裸婦、白百合の周りに
猫や鳥が居ます。
天使の羽根はレオナルド・ダ・ヴィンチのノートに描かれたような形をしています。

「林太郎の城」 200号
今井001

お孫さんのいろいろな姿をジャングル・ジムの中に置き、お嬢さんや奥さんと
思われる女性を組み入れた、面白い構図です。
猫や鳥もちゃんと描かれているのは、家族だからでしょう。

関連記事

【2013/11/01 20:43】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2037-745ac45e

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |