「北川健次展 ガール・ド・リオンの接合された三人の姉妹」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋美術画廊Xでは「北川健次展 ガール・ド・リオンの
接合された三人の姉妹」が開かれています。
会期は11月18日(月)までです。

北001


北川健次さん(1952~)は銅版画やオブジェ、写真、美術評論など
さまざまな分野を手掛けています。

展覧会ではコラージュを中心にして、オブジェも展示されています。

素材は古い写真、手紙、彫像、絵画、時計などを使っています。

「美神の舘-或いは登場するディアナのように」 コラージュ 2013年
北002


「アンドロギュヌスの白い弓」 コラージュ 2013年
北003


「アリアドーネの七月の官能」 コラージュ 2013年 
北004
 

北川さんはコラージュを、「夢の織物」であるとしています。

現実には無い風景、しかし見たことがあるような風景が織り出されていて、
不思議な既視感があります。
それが夢というものでしょうか。

北川さんは「絶対のノスタルジー」を追求したいと述べています。
題材が遠いヨーロッパなのに、観ていてノスタルジーを感じるのはなぜでしょう。

関連記事

【2013/11/01 23:55】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2038-98721532

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |