「吉川龍展―世界のかけら―」 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では12月3日(火)まで、「吉川龍展―世界のかけら―」が
開かれています。
日曜日はお休みです。

吉川龍(よしかわりょう)さん(1971~)は栃木県益子町出身で、
東京藝術大学油画専攻を卒業し、修士課程絵画専攻を終了しています。
昭和会作家で、日動画廊ではよく出展されています。

今度の個展は約40点の展示です。

日の光に浮かぶシルエットを題材にした作品が中心で、水辺、公園、街角などの
情景の中の波のざわめき、人影、木漏れ日など、光と影の見せる一瞬の印象を
描いています。

「ツキアカリ」 ミクストメディア 30F
吉川001

昼の光景を描いた作品が多いのですが、この作品は夜の月です。
厚く銀色に塗られた満月が輝き、星座のような青い光が煌いています。
神秘的で、日本画のような雰囲気があります。

吉川龍さんのHPです。

関連記事

【2013/11/27 22:47】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(1) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • 管理人のみ閲覧できます
  • このコメントは管理人のみ閲覧できます

    【2013/11/30 08:53】 url[ #] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2062-fc835cc0

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |