「王舒野(ワン シュウイエ)展−分界なき世界・反造形の視覚-」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋美術画廊Xでは「王舒野展−分界なき世界・反造形の視覚-」が
開かれています。
会期は12月9日(月)までです。

王舒野(ワン シュウイエ)さん(1963~)は中国黒龍江省生まれで、
現・清華大学美術学院を卒業後、1990年に来日しています。

王さんは「涌筆(ゆうひつ)」という細かい筆遣いによる技法で、
対象をおぼろげに浮かび上がらせています。

西洋東洋の思想、絵画技法の差を溶解し、違いを超越した世界を
描き出そうとしているとのことです。

雲岡石窟第20窟(如来坐像)の時空ヌード・即(83) 
 油彩、キャンバス 2013年

王001

雲岡石窟は中国山西省にある、4世紀の北魏時代に彫られた石窟寺院で、
第20窟はその中の代表的な石窟です。

縦2m近い大きな作品で、伝統芸術をモチーフにしながら、具象を超えた
造形を見せています。

雲岡石窟第20窟(如来坐像)の時空ヌード・即(85) 
 油彩、キャンバス 2013年

王002

雲岡石窟第20窟(如来坐像)の時空ヌード・即(86) 
 墨、麻紙 2013年

王003

素材が墨と麻紙なので、色彩に落ち着きがあります。

関連記事

【2013/11/29 23:00】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2064-90f5b983

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |