「川瀬伊人展」 日本橋高島屋
日本橋
chariot

日本橋高島屋美術画廊では「川瀬伊人展」が開かれています。
会期は12月17日(火)までです。

川瀬伊人(かわせよしひと)さん(1973~)は東京出身で、日本美術院院友です。
画題は花、鳥、蝶などで、作品は細い線描を用いて繊細、そして鋭敏です。

「曙光がさす方へ」
川瀬001

月には金、プラチナ、スズ、アルミ、蝶と花には岩絵具、そして背景には
銀を使っています。

川瀬さんは画材の特質を追求しているとのことで、この絵も500年後には
月と蝶と花の部分は鮮やかな色彩のままで、背景の銀は黒く酸化し、
そのときに作品が完成するだろうとのことです。

この蝶もこれから500年間、曙光を追って飛び続けます。

関連記事

【2013/12/12 22:29】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2084-a7488fcc

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |