「グラハム・クラーク版画展」 大丸東京店
東京
chariot

大丸東京店美術画廊では「グラハム・クラーク版画展」が開かれています。
会期は2月18日(火)までです。

グラハム・クラークさん(1941~)はイギリスの銅版画家で、細かい筆遣いと
落着いた色彩で、イギリスの風景と人々を暖かくユーモラスに描いています。
ロンドンオリンピックのPR作品も手掛けています。

「パーフェクト・ハーモニー」
クラーク001

指揮者はエールのコンテナに乗り、バグパイプ奏者はスコッチウイスキーの
箱に乗っています。楽譜は象形文字のような人の形をしていて、指揮棒の
振り方が書いてあるようです。
「序曲1812年」用の大砲も置いてあったりします。
「小額の追加料金でクラシックも演奏いたします。」とも書いてあります。
かなり「パーフェクト」な「ハーモニー」のようです。

「約束しよう」
ク001

ク002


1215年にテームズ河畔のラニーミードでジョン王がマグナ・カルタ(大憲章)に
署名させられている場面です。
手前では農民たちが働き、川向こうの天幕では書面を持つジョン王が甲冑を着けた
諸侯に囲まれています。
下に、"PRETENDING TO READ"とあって、やはりジョン王は署名に乗り気ではないようです。

2010年に同じ大丸東京店で開かれた、「グラハム・クラーク絵画展」の記事です。

関連記事

【2014/02/16 20:28】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2163-65875b13

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |