『アール・ヌーヴォー ~ミニチュアドーム展~ 「ガラスに描かれた四季の煌き」』 銀座 ミキモトホールと東京マラソン2014
銀座
chariot

銀座のミキモトホールでは、『アール・ヌーヴォー ~ミニチュアドーム展~
「ガラスに描かれた四季の煌き」-The collection of Reza Fard-』が
開かれています。
会期は3月16日(日)までです。
場所は中央区銀座4-5-5、ミキモト本館の6階で、入場は無料です。

ドーム001


アール・ヌーヴォーを代表するドーム兄弟の工房が行商のためのサンプルとして
制作したミニチュアを中心に、約150点が展示されています。

ドーム兄弟の工房は19世紀末から活動し、アール・ヌーヴォー、アール・デコ様式の
ガラス工芸品を製作し、その後はクリスタルガラスのメーカーとして、
現在に至っています。

さまざまな技法を用いた、植物のイメージの柔らかなアール・ヌーヴォーの
作品が並んでいて、ラ・フォンテーヌの寓話を描いたリキュールグラスのセットや
装飾的な香水瓶などもあります。
どれも可愛い小品なので、一つ自分の机の上に飾っておきたくなります。


ミキモトのショーウインドウに咲いている梅の花とキティちゃんです。

ス0449


2月23日は東京マラソン2014の日で、銀座でその様子を見て来ました。

マ0410

マ0407

マ0415

マ0413


銀座木村屋は東京マラソンセットを売り出していました。

マ0409


和光のショーウインドウも東京マラソンに合わせていました。

マ0403

関連記事

【2014/02/24 23:13】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2170-aa50b126

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |