「須藤和之 日本画展」 日本橋三越
三越前
chariot

日本橋三越本店美術サロンでは「須藤和之 日本画展」が開かれています。
会期は3月11日(火)までです。

須藤和之さん(1981~)は群馬県出身で、現在、日本美術院院友です。

赤城おろしの吹く前橋に生まれた須藤さんは様々な風の様相を見て育ったので、
この展覧会では風をテーマにしたそうです。
どの作品も色彩は柔らかく、自然への温かな眼差しが感じられます。

「若葉風」 6号
須001

若芽を付けた柳の下を飛んでいるのはセキレイでしょうか。

「風待つ」 4号
須002

カエルが葦に吹く風を待っています。

「みなも」 6号
須003

暖かな光を反射する水面に桜が散り、アメンボが浮かんでいます。

「海風」 10号
須004

魚を目当てに漁船を追う海鳥たちです。

「わたげ」 10号
須005

タンポポの茎にテントウムシが止まっています。

「花風」 20号
須006

風に散る花の雲です。

2010年に大丸東京店アートギャラリーで開かれていた、
「須藤和之 日本画展」の記事です。

須藤和之さんのHPです。

関連記事

【2014/03/08 22:00】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2179-6e3a7b50

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |