「歳嶋洋一朗展 水と光をもとめて」展 銀座 日動画廊
銀座
chariot

銀座の日動画廊では5月20日(火)まで「歳嶋洋一朗展 水と光をもとめて」が
開かれています。
日曜日はお休みです。

歳嶋洋一朗さん(1952~)は熊本県出身で、おもにヨーロッパの水辺の
風景を描いています。
展覧会ではヴェネツィアやエーゲ海の風景を中心にした作品、約40点が
展示されています。
パリや富士山を描いた作品もあります。

「カナル・グランデ」
歳嶋001

ヴェネツィアの大運河とサンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂です。
明るく独特のニュアンスのある色彩でアドリア海の空と水を写していて、
筆遣いに勢いがあり、画面が弾んでいます。

2011年の日展に出展されていた、歳嶋さんの作品です。

関連記事

【2014/05/11 20:00】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2253-e20af0df

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |