「第2回 仮屋美紀 絵画展」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは7月1日(火)まで、
「第2回 仮屋美紀 絵画展」が開かれています。

仮屋美紀さん(1973~)は東京出身で、身の回りの品や景色を
板にアクリルで描いています。
単純化された平面的な絵柄で、かすれた絵肌にするため、アクリルを
塗り重ねてから削り出しているそうです。

ANAグループの機内誌、「翼の王国」に挿絵が2013年5月まで
3年近く掲載されました。

「お茶の時間」 8号
仮屋001

テーブルクロスのたて縞が洒落ています。

「窓の外に花が咲く」 F4号
仮屋002

ちょっとシュールで優しいバラの花です。
壁の絵肌は布地のように柔らかく見えます。

「東京の夕方」 F4号
仮屋003

東京タワーは近未来の形をしていて、どこかユーモラスです。
十字架の付いた建物は東京タワーのふもとにある、聖アンデレ教会か
聖オルバン教会でしょう。
暖かい夕焼け空の色には懐かしさをおぼえます。

関連記事

【2014/06/26 21:43】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 私も以前は展覧会には年に数回行っている程度でしたが、
    ブログを始めてからはどんどん回数が増えてきました。
    次はどんな作品に合えるか楽しみになって、観続けています。

    【2014/06/27 20:15】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • こんにちは、お邪魔します。
    絵画展良いですね。
    私も年に数回は観る機会ありますが
    人の作品みると新たな発見やこういう風にも描いてみたいといろいろ考えるいい機会になりますね!

    【2014/06/27 09:17】 url[ジャム #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2294-a70c06da

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |