「夢の人形展 見たとも見ないとも一期一会の人形達」 丸善丸の内本店4
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーでは7月15日(火)まで、
「夢の人形展 見たとも見ないとも一期一会の人形達」が開かれています。

人形001


出展している作家は以下の通りです。
三輪輝子 安藤早苗 稲邉智津子 粧順 WAKO 飯村双樹 池之上涼子 
河津明美 木村櫻子 キャンカヤコ Coppelia 高齊りゅう 田中由利子 
武内瑞希 寺尾宏美 hitomi ぴこうさ 宮長由紀

フランス人形、御所人形、市松人形など、いろいろな系統の人形が揃っています。
洋風の顔立ちで着物姿の人形もあります。

三輪輝子さんは伝統的な市松人形です。
人形003


安藤早苗さんの人形は顔や体がデフォルメされていて、
凄味があります。
人形002


WAKOさんはイギリス風で、顔に布地を使っているので、
少年や少女はやんちゃなソバカス顔に見えて面白いです。
人形004


ぴこうささんだけは、動物を題材にしています。
人形005


可愛い人形、妖しい人形、ちょっと怖い人形など、さまざまな表情の
人形たちです。

関連記事

【2014/07/11 20:51】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2309-42c169dc

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |