「涼風献上」展 根津美術館
表参道
chariot

表参道の根津美術館ではコレクション展、「涼風献上」が開かれています。
会期は9月7日(日)までです。

涼001


根津美術館では所蔵品のうち、涼しさを連想させる絵画や陶磁器、約30点を展示しています。

「鍾離権図」 海北友松筆 海山元珠賛 桃山時代 17世紀
チラシに使われている作品です。
鍾離権は中国の八仙の一人で、仙術によって剣に乗って空を浮遊したと言われています。
大きな笠をかつぎ、長い髭や裾を風になびかせ、剣に乗って飄々と浮かんでいます。

「観瀑図」 芸阿弥筆 月翁周鏡ほか2僧賛 
 室町時代 文明12年(1480) 重要文化財

涼001

涼002

芸阿弥は絵師、連歌師で、足利義政に同朋衆として仕えています。
芸阿弥の元で修業した鎌倉建長寺の画僧祥啓が帰るにあたって贈られた絵です。
滝の裏の草庵に向かって僧と童子が歩いていて、滝の上流には湖も見えます。
奥行きの深い作品で、滝の音も聞こえて来そうです。

「柳燕図」 単庵智伝筆 室町時代 16世紀
涼003

揺れる柳の葉は吹く風を表し、その中を燕が舞っています。

「夏秋草図屏風「伊年」印」 江戸時代 17世紀
6曲1双の屏風で、右隻に夏草、左隻に秋草が描かれています。
萩や薄の秋草を見ると、早や秋の気配を感じます。

「染付白鷺文皿」 肥前 江戸時代 17世紀
涼005

全体にむらなく薄く塗られた顔料は水辺の景色を表し、鷺や蓮の葉は白い生地を残して
描かれています。
佐賀鍋島藩の直営窯で製作された鍋島焼です。
大名への贈答用に使われたとのことで、デザインがすっきりとモダンで、スキがありません。

「染付雪柴垣文団扇形皿」 肥前 江戸時代 17世紀
涼006

団扇の形をした皿で、柴垣に積もる雪を白抜きで描いています。
涼しい風の吹いてきそうな、面白い意匠です。

「青花蓮池水禽文水甕」 嘉靖年製銘 景徳鎮窯 
 中国・明時代 嘉靖年間(1522−1566)

涼004

大きな金魚鉢で、染付で水草や水鳥が描かれています。
赤い金魚は青い染付によく映えることでしょう。


展示室2には高麗・朝鮮時代の仏画や装飾経、約10件が展示されています。

「地蔵菩薩像」(部分) 朝鮮・高麗時代 14世紀
涼007

高麗の仏画は堂々としていますが、装飾や透ける衣など細緻な表現も見られます。


展示室5は手紙の展示です。

明恵上人、大燈国師、宗祇、本阿弥光悦、小堀遠州、林羅山、後水尾天皇、契沖など、
さまざまな書風の手紙が展示されています。

仙台藩の儒者、桜田澹斎(さくらだたんさい)宛ての手紙も何点か展示されています。
書家の市河米庵の手紙には、江戸に出てくる澹斎が自宅を訪ねてくるときのために、
丁寧な地図が書き添えてあります。
住所は上野車坂通り、御切手町ノ先、日ノ出稲荷向となっています。


展示室6のテーマは「夏の茶事」で、涼しそうな茶器やお盆にちなんだ茶器が展示されています。

茶室の掛軸は伝聖武天皇筆の賢愚経断簡です。

「青磁透彫蓮華文香炉」 龍泉窯 中国・元時代 14世紀
涼008


展覧会のHPです。


次回の展覧会は新創開館5周年記念特別展、「名画を切り、名器を継ぐ」です。
会期は9月20日(土)から11月3日(月・祝)です。

切001


関連記事

【2014/08/04 20:49】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(2) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
  • こんばんは。
  • 行くまでは暑いですが、根津美術館はホールから見た庭の景色もきれいで、ほっとしますね。
    庭に出ると鳥の声が聞こえたり、今の季節は蝉の声が雨のように降ってきます。

    【2014/08/06 20:58】 url[chariot #/8nqih4Y] [ 編集]
  • 暑いですが・・・
  • 涼しそうですね。
    行きたいですが・・・外に出るのが怖いくらいの暑さです。

    でも行ったら あのお庭のカフェも立ち寄りたいし ・・・
    根津はこうしてみると素敵な美術館ですよね。(^O^)

    【2014/08/06 11:52】 url[まっきい #-] [ 編集]
    please comment















    管理者にだけ表示を許可する

    trackback
    trackback url ↓
    http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2329-8aec89df

    プロフィール

    chariot

    Author:chariot
    東京のビルの多い街で暮らしています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    カテゴリー

    ブログ内検索

    月別アーカイブ

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード


    | ホーム |