「未来展 美大の競演」(銀座日動画廊、開催中)と、「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」(松屋銀座、予告)
銀座
chariot

銀座の日動画廊では8月11日(月)まで「未来展 美大の競演」が開かれています。
日曜日はお休みです。

美大001


「未来展」は新しく始まった推薦制、コンクール形式の企画展示で、東京藝術大学・
武蔵野美術大学・多摩美術大学・女子美術大学・日本大学芸術学部の各教授が
30歳以下の学部生、卒業生、院生、助手を推薦し、推薦者に美術評論家、
美術関係出版社編集者が加えた審査委員会にてグランプリ、準グランプリを
選出するものです。

今回のグランプリは町田結香さん(武蔵野美術大学)です。
目と目のの間が極端に開いた若い女性の不安げな顔を画面いっぱいに描いています。
少し不気味さもある、迫力のある作品です。

会場には8日まで投票箱が置かれていて、来場者による人気投票も行われます。
いろいろの画題、画風の作品が並んでいて、どれにするか迷いました。
結果発表は9日です。

***

松屋銀座8階イベントスクエアでは、「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅
(かんれきくれない)」が
8月27日(水)~9月8日(月)に開催されます。
観覧料は一般1000円です。

片岡001


大河ドラマ、「軍師官兵衛」でも好演した俳優の片岡鶴太郎さんは
画家としても活躍しています。
展覧会は片岡さんの還暦と画業20周年を記念しての新作を含め、
約150点が展示されます。

展覧会のHPです。

関連記事

【2014/08/02 21:39】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2337-b36b1711

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |