カフェ、「シュヴァルツヴァルト神保町」
神保町
chariot

カフェ、「シュヴァルツヴァルト神保町」は神保町の駿河台下交差点の南側の小路を
入った所にあります。
場所は千代田区神田神保町1-39-8です。

シIMG_0539 - コピー


店名の「シュヴァルツヴァルト」はドイツ南西部にある地名で、ドイツ語で「黒い森」
という意味です。
名前の通り深い森林地帯で、鳩時計の生産地としても有名です。

お店は2014年の4月にオープンしたばかりで、店内の壁には鳩時計が並んで、
販売もされています。

シIMG_0535 - コピー

シIMG_0532 - コピー

シIMG_0534 - コピー


正確には鳩時計ではなく郭公時計で、時間になると窓からカッコウが飛び出して鳴きます。
鳴き声に続いて小さく低く木霊も鳴って、深い森の中で聞いているような気がします。

「アルプスの少女ハイジ」の時計もあり、時間が来ると人形たちも動きます。

シIMG_0537 - コピー


メニューにはプレッツェル、ソーセージ、ドイツビールもあります。

シIMG_0541 - コピー


お店は10席ほどと小さく、テーブルは歯車の形をしています。

エスプレッソシングル180円はくっきりとして美味しいです。

シIMG_0529 - コピー

コーヒーはエスプレッソベースで、「シュヴァルツヴァルトの焙煎師がローストした
フェアトレードのオーガニックコーヒー」とのことです。

どの時計を買おうか、コーヒーを飲みながら品定めしているお客さんがいました。

今度はどの時計が鳴るのか待っているのも楽しいものです。

お店のHPです。

関連記事

【2014/09/15 19:37】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2384-03c57a5f

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |