「人形師 中村信喬の世界-祈りより生まれたひとがた-」 丸善丸の内本店
東京
chariot

丸の内オアゾ内の丸善丸の内本店4階ギャラリーAでは、「人形師 中村信喬の世界
-祈りより生まれたひとがた-」が開かれています。
会期は10月7日(火)までです。

中村信喬さん(1957~)は福岡在住の博多人形師で、日本伝統工芸展にも
よく出品しています。

展覧会では雛人形、恵比寿、お福さん、御所人形など親しまれた人形や、
彫刻のような創作人形、約60点が展示されています。

「聖使」
中村001

マントを着け、ズボンを履いた、南蛮屏風に描かれたような人物が静かに立っています
マントの長さは南蛮屏風よりかなり長く、すらりとして高貴な雰囲気の漂う姿です。

関連記事

【2014/10/06 20:58】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2398-dab8a14f

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |