「レッカーマウル」 六本木 
六本木・乃木坂
chariot

「lecker maul(レッカーマウル)」は東京ミッドタウンと国立新美術館の間の小路にあります。
場所は港区六本木7-3-17です。

レIMG_0465 - コピー


レッカーマウルとはドイツ語で食道楽、食いしん坊という意味だそうで、ドイツ料理のお店です。

2013年の11月にオープンしたお店で、20席ほどの店内は禁煙、簡素でウッディなつくりです。
BGMはジャズでした。

レIMG_0450 - コピー

レIMG_0451 - コピー


フラムクーヘンという、アルザス地方の郷土料理のあるお店で、フラム(炎)クーヘン(お菓子)
という通り、薄いピザのような素地を窯で焼いたものです。
パン焼き窯が適温になっているか確かめるため、余り物を焼いたことに始まるとも、
パンを焼いた後の余熱を利用したとも言われているそうです。

アルザス地方は長くドイツとフランスの間で領有を争われてきた地域で、第2次世界大戦の結果、
現在はフランス領になっています。

ランチのフラムクーヘンセット1350円です。

レIMG_0457 - コピー

レIMG_0461 - コピー

ハーフアンドハーフで注文出来て、左側はベーコン、右側はリンゴとシナモンです。
切り分けられて木の板に載っていて、とても薄くパリパリとして美味しいです。
リンゴとシナモンの方はコーヒーのお菓子にもよいでしょう。

ユーロ高のため、ついこの間1080円から値上げしたそうです。
食材はヨーロッパからの輸入品が多いのでしょう。

フラムクーヘンの他にもソーセージやドイツワイン、ビールなどがあって、ちょっとした
ドイツ気分を味わえるお店です。

お店のHPです。

関連記事

【2014/10/03 21:56】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2401-5e61d6a7

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |