予告 「ジョルジョ・デ・キリコ―変遷と回帰」展 パナソニック 汐留ミュージアム
汐留・新橋
chariot

新橋のパナソニック 汐留ミュージアムでは、「ジョルジョ・デ・キリコ―変遷と回帰」展が、
2014年10月25日(土)から12月26日(金)まで開かれます。
休館日は水曜日ですが、12月の水曜日は開館します。

キリコ001


シュルレアリスムに大きな影響を与えた、イタリアの画家、ジョルジョ・デ・キリコ
(1888-1978)の初期から最晩年までの作品、約100点が展示されます。
パリ市立近代美術館に寄贈された未亡人イザベッラの旧蔵品が中心で、
約80%が日本初公開とのことです。
デ・キリコは画風を大きく変えたり、晩年には元の画風に戻ったりしているので、
副題も「変遷と回帰」となっています。

展覧会のHPです。

関連記事

【2014/10/10 19:32】 美術館・博物館 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2408-9bc4e697

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |