「たまな食堂」 表参道
表参道
chariot

「たまな食堂」は地下鉄表参道駅から青山通りを外苑前駅に向かい、
右に入った路地を行った左側にあります。
場所は港区南青山3-8-27です。

青山通りから路地への入口に看板があります。

たIMG_0498 - コピー


路地の途中に朝顔の茂みがあり、9月の末に行った頃にはまだ花が咲いていました。

たIMG_0497 - コピー


30席ほどのお店で全席禁煙、白木を使った明るい店内です。
BGMはありません。

たIMG_0493 - コピー

たIMG_0491 - コピー

たIMG_0467 - コピー


国産・有機・無農薬の玄米菜食と発酵食の食堂で、「たまな」とは「賜る」の意味を
込めてあるそうです。

売店には和歌山県産のいろいろな商品があります。

たIMG_0487 - コピー


たっぷり野菜のミート丼1340円です。

たIMG_0474 - コピー

大豆ミートはしかりした味付で、普通のお肉のような食感です。

本日のパスタ1340円はキノコとナスです。

たIMG_0479 - コピー

麺は細くて長く、量もたっぷりあり、優しい味です。

食後に有機コーヒーが付きます。

たIMG_0480 - コピー

おだやかな味で美味しいです。
添えてあるのは甜菜糖と豆乳です。

評判のお店で、料理も美味しいので、休日の昼頃は順番待ちになります。
周りは木や草が多いので、蚊取り線香が焚かれていました。

こちらは和歌山県出身のお店で、和歌山県と関係の深いトルコの国旗が飾ってあります。

たIMG_0488 - コピー


明治23(1890)年に和歌山県の串本沖でオスマン帝国の軍艦、エルトゥールル号が遭難し、
多数の犠牲者が出た際、大島村の村民が69名を救護しています。
この事件はトルコ側の記憶に残り、昭和60(1980)年に始まったイラン・イラク戦争で
イラクのフセイン大統領がイラン上空の航空機に期限を定めた無差別攻撃宣言を出し、
日本からの救援機が来なくなって日本人がイランの空港に取り残された際、トルコは
特別に救援機を出して、215名を救出してくれました。
この2つの逸話を描いた絵も飾ってありました。

関連記事

【2014/10/13 20:31】 お店 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
コメントは承認後に公開されます。ご了承ください。
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://nekoarena.blog31.fc2.com/tb.php/2409-6ea8c7e0

プロフィール

chariot

Author:chariot
東京のビルの多い街で暮らしています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード


| ホーム |